5月, 2017

now browsing by month

 
Posted by: | Posted on: 5月 9, 2017

自由度の高い臨場感溢れる新しい映像「ドローン 空撮」

近年よく耳にするドローン。これは無人で遠隔操作や自動制御する事によって飛行する航空機の総称です。このドローンにデジタルカメラを取り付けての空撮技術が話題を呼んでいます。

今までのヘリコプターやセスナでの空撮では実現出来なかった物体や人に数メートルまで近づきダイナミックでスケール感のある細かい部分までの

撮影が可能です。そして両者を比較すると圧倒的に安価なのも魅力の一つです。

建設マンションの各階の高さからの眺め、綺麗な清流を川上に向かって遡る、夏の風物詩である花火を花火の中から撮った動画等、まさに今、その場に居るかの様に美しく臨場感が溢れていて画像に吸い込まれていくような、なんとも言えない空間に誘い込まれる様な気持になります。

また、アーティストの野外ライブのDVDを観た時、ドローンの機能でここまで細かく近くまで接近して撮影できるのか!と感動し、今、自分がライブ会場に居る様な感覚で

テレビの前で盛り上がる事ができました。

 

ドローン空撮ならDRONE FILMがおすすめ!

 

ドローン空撮するにあたり注意しなければならない事もいくつかあります。

事故にも繋がる危険性がありますし、誰でも手軽に操作できる反面、物損事故を起こしたり、稀に人身事故もあり、イベント等の活用時には必ず保険に入る事がポイントです。また、施設等の撮影は事前に許可が必要です。空港や電波塔等の周辺の撮影は禁止です。

強風での利用や人混みの上空は危険を伴い大きなトラブルになり兼ねないので避けるべきです。